MatsumotoKazuyuki

7 posts

Hello Kitty販売会社、ナカジマコーポレーションに関する訴訟

株式会社ナカジマコーポレーションの代表取締役である中島伸二氏が有する米国現地会社、ナカジマUSA、Neko World、Torrance Tradingの3社に対するITシステム導入に対する不払い行為に対して、United States District Countより2020年2月18日、以下の判決が下されましたので、お知らせ致します。

   A) US $515,894.05   訴訟金額
   B) US $405,581.27   弁護士費用
   C) US $207,248.11   2018年5月16日迄の延滞金利
   D) US $40,034.38   ICDR(仲裁)に対する費用

総額 $1,268,757.81プラス、月額$4,619.20(2018年5月17日より)の支払いを認める判決を当社は受領致しました(裁判判決文書添付PDF)。

然しながら同社は支払い意思を全く示しておらず、数々の不払い行為を米国現地法人は繰り返し行い、最終的には首記ダミー会社設立し、当社以外にも多数の債権者よりの支払い逃れております。

中島伸二氏は、現地会社より総資産引き上げ、現在は自身が代表を務める日本の株式会社ナカジマコーポレーションよりオンラインにて、Hello Kitty製品販売を米国市場向けに展開中です。

米国市場での債権逃れの上に、Hello Kitty 製品を日本法人よりオンライン販売している事を容認している、サンリオ社のライセンス供与の方針には厳重に抗議及び差し止め要求を行います。

この様に履行されるべき支払債務を免れている中島伸二氏には、強く会社経営の再考を求めて参ります。

Microsoft Dynamics 365 Finance and SCM
機能概要 オンラインセミナー(日本語)

Dynamics 365は、AI を活用した予測的インサイトを通じてビジネス全体を運営し、より優れた成果を達成することができるインテリジェントなビジネスアプリケーション セットです。その中でもDynamics 365 Finance および SCMはビジネスの中核となる会計とサプライチェーンの業務プロセスの合理化や迅速な意思決定をサポートします。オンラインセミナーでは、一般的なビジネスフローをデモ環境を使って紹介します。


開催日時

4月17日(金) 15:00 – 16:00 (ET)
5月15日(金) 15:00 – 16:00 (ET)
6月19日(金) 15:00 – 16:00 (ET)


開催場所

オンライン

お申し込み

MS Dynamics Global Support

弊社では、Microsoft Dynamicsのビジネスについて取り組みを始めてから10年を迎えており、米国、メキシコ、南米諸国、日本、アセアン各国への導入事例が増加傾向にあります。
Dynamicsの導入事例が増えている一方で、世界各国のパートナーと契約やサポートが分散することでランニングコストが重荷となっておりましたが、一元保守管理体制を構築する事で、この課題に取り組んで参ります。
この取り組みの一環として、アジア(タイ国)のパートナでありますTTNI Thailand社(http://www.ttni.co.th/)と業務提携のうえ、弊社が一括した「Dynamicsのグローバル24/7サポート」を提供することと致しました。

PRESS RELEASE ウェブサイト
PRESS RELEASE(PDF)

「グローバル経理システム構築の必要性と課題」のセミナー開催
(大阪11月27日、東京11月28日)

昨今のCFOが抱く経営管理に対してグローバル規模での、スピーディーな経営判断を行う事が重要となり、在外子会社の経営状況を見える化する事により、関連会社に対する抑止効果として機能し、内部統制及びガバナンス強化にも役立ちます。

本セミナー講演内容
  1. あずさ監査法人パートナーより、CFOの役割とは。グループ会社の経営管理、統制強化、組織、プロセス改善。
  2. プロシップ社よりは、グローバル資産管理のシステム対応事例。
  3. SYSCOMよりは、最新IoT技術を活用した資産管理方法。
日時

大阪会場:11月27日火曜日 13:15受付開始(13:30-16:00)
                 プロシップ西日本支社(大阪市中央区久太郎町3丁目3番9号)

東京会場:11月28日水曜日 13:15受付開始(13:30-16:00)
                 プロシップ東京本社(東京都文京区後楽2丁目3番21号、住友不動産飯田橋ビル)

お問い合わせ

SYSCOM USA INC 東京支店
塚瀬康之(支店長):        y-tsukase@syscomusa.com
クリナ ブネスク(営業):c-bunescu@syscomusa.com

詳細

詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。
詳細案内書(PDF)

終了

海外現地法人、グループ企業のERP財務情報に潜んだリスクデータ抽出、参照手法

日本本社と海外グループ企業ではどのように財務リスク管理すべきか、海外との財務リスクに詳しい公認会計士、及びフレームワークとなるDynamics 365の活用方法を、日本マイクロソフト(株)の責任者交えたセミナー開催致します。

東京開催

日時:6月7日(水)13:30-16:30(13:00受付開始)
場所:日本マイクロソフト 品川本社セミナールーム
住所:東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
            https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
定員:20名限定(無料)

講演内容
  1. SYSCOM USA 会社・ERP導入事例紹介
    – SYSCOM USA INC. ビジネスソリューション事業部長 山浦 守
  2. Microsoft Dynamics 365とは
    – 日本マイクロソフト ビジネス開発担当部長 野村 圭太
  3. 財務リスク管理手法
    – PwCあらた有限責任監査法人 公認会計士 佐々木 康之 マネジャ―
  4. SYSCOM USA KRI Viewerのデモンストレーション
    – SYSCOM USA INC. 東京支店 シニアコンサルタント 樋口 忠生
    [特別オプション]
    講演後に、日本マイクロソフトの社内見学ツアー、並びにカフェテリアで講演者らと直接お話を頂ける機会を設けます。
お問い合わせ

E-mail: tokyo@syscomusa.com

詳細
詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。
詳細案内書(PDF)
終了

米国、メキシコにおける工場のシステム化に対するセミナー(東京/大阪)

SYSCOM(USA)INC.はアスプローバ社と共催で、『米国、メキシコにおける工場のシステム化に対するセミナー』を2月14日、2月15日に東京、大阪で開催します。米国、メキシコでのERP導入・運用の関する最新情報や米国での生産管理スケジューラ<アスプローバ>の導入事例を紹介いたします。

東京開催
日時: 2月14日(火) 13:30 – 17:00 (13時受付開始)
場所: 東京 アスプローバ株式会社セミナールーム
東京都品川区西五反田7-9-2 五反田TGビル3階
  <http://www.asprova.jp/companyinfo/000067.html
大阪開催
日時: 2月15日(水) 13:30 – 17:00 (13時受付開始)
場所: 大阪 クロスウェーブ梅田・小研修室
<http://x-wave.orix.co.jp/osaka/training/>
講演概要

13:00受付開始 13:30開始 17:00終了予定

  1. メキシコでの実績と活動状況 PCS社
  2. IoT時代のための新機能 アスプローバ株式会社
  3. 米国、メキシコの経済、雇用状況 SYSCOM (USA) INC.
  4. 米州(アメリカ、メキシコ)のERP構築、運用時の注意点 SYSCOM (USA) INC.
  5. 米国におけるアスプローバ導入ケーススタディー SYSCOM (USA) INC.
  6. QA、情報交換SYSCOM (USA) INC.
詳細
詳細は以下のPDFファイル参照下さい 。
セミナー開催要項(PDF)
お問い合わせ
E-mail: sales@syscomusa.com