m-endo

24 posts

9/12/2020 サン・ホセ・データセンター ネットワークメンテナンス

お客様へ 平素よりお世話になっております。 SYSCOM USAでございます。 この度、下記の日時に弊社のサンノゼ・データセンターのネットワーク・ファイアウォールのメンテナンスを実施致します。 実施日時:9/12/2020 9AM – 12PM (PDT) / 12PM – 3PM (EDT) メンテナンス中はデータセンターへ一時的にアクセス出来なくなる可能性がございます。 本件に関しましてご質問等がございましたら、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡下さいませ。 ご協力とご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 SYSCOM (USA) INC.

リモートワーク向け、ユーザー監視ソリューションの市場リーダーである「ActivTrak社」との代理店契約

この度SYSCOM (USA) INC.はActivTrak社と正規代理店契約を締結致しました。コロナウイルスの影響により、従業員の勤務環境がオフィスから自宅へとシフトした事で、これまでよりも従業員のアクティビティーが見えづらく、管理者として従業員の管理、監視が困難になりました。
そこで弊社では今後ActiTrak社のソリューションを提供することで、コロナ後も継続すると予想される在宅勤務の従業員をどう管理するかという課題を解決します。

-主な機能-
リアルタイムのアクティビティ追跡
スクリーンショット機能
ウェブサイトのブロック
アクティビティベースのアラーム通知(ウェブサイト、USB、ファイル共有など)
生産性評価機能
レポート機能
直感的な管理画面(ユーザーフレンドリーなインターフェース)

-期待できる効果-
生産性の向上
生産性とプロセスの評価
非生産的な行動を禁止及び抑止
タイムシートの削除
管理者負担の軽減

ActivTrak紹介ページ

-お問合せ-
Email: sales@syscomusa.com
Phone: 212-797-9131

CrowdStrikeとMSSPパートナー契約

SYSCOM(USA)INC.は次世代アンチウイル(以下NGAV)及びEDRの市場リーダーであるCrowdStrike Holdings, Inc.社(以下CrowdStrike)とMSSPパートナー契約を締結致しました。
MSSPパートナー契約により今後はCrowdStrike社のNGAVとEDRのライセンス及びサービスをお客様にご提案して参ります。

-CrowdStrikeについて-

CrowdStrike社は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーであり、セキュリティ侵害を阻止するためにゼロから構築したエンドポイント保護プラットフォームにより、
クラウド時代のセキュリティを再定義しています。CrowdStrike Falcon®プラットフォームは、軽量なシングルエージェントによるアーキテクチャで、
クラウドスケールの人工知能(AI)を活用し、リアルタイムで企業全体の保護・可視化を提供するとともに、ネットワーク内外でエンドポイントに対する攻撃を防止します。
独自のCrowdStrike Threat Graph®を採用したCrowdStrike Falconは、世界で最も高度なセキュリティデータプラットフォームのひとつとして、
世界中から取得した週2兆5,000億件超のエンドポイント関連イベントをリアルタイムで相関分析しています。

CrowdStrikeが提供するクラウドネイティブのFalconプラットフォームは、お客様の環境の保護機能とパフォーマンスを高め、短期間で価値を提供します。

CrowdStrikeについて覚えておいていただきたいことはただ1つー「We Stop Breaches」

クラウドストライク紹介ページ (英語)
クラウドストライク紹介ページ (日本語)

本サービスに関するお問合わせ先
SYSCOM(USA)INC.
連絡先: 212-797-9131
Email: sales@syscomusa.com

弊社メールサービス セキュリティエラー画面の表示につきまして

お客様・関係者様 各位

現在、一部のインターネットブラウザの最新版にて、セキュリティの仕様変更により、弊社のウェブメール「https://ocean.syscomusa.com」にアクセスされる際にTLS関連のエラー画面が表示されてしまう事象が発生しております。
本来セキュリティに問題が無い場合でもエラー画面は表示されてしまいます。
また、受信メールの閲覧は可能ですが、メールの送信が行えない場合があります。

ウェブメールへは「https://ocean2.syscomusa.com」からアクセスしていただきますようお願い申し上げます。
又は、Windowsによってサポートされているインターネットブラウザ、Internet Explorer 11 からアクセスされた場合エラー画面は表示されません。

本件につきましてはエラー画面が表示されないよう対応を検討中でございます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

SYSCOM (USA) INC. Hosting Team

Dynamics 365 世界展開プロジェクトがマイクロソフト社のカスタマーストーリーにて紹介されました。

当社がアジアおよび北・中央・南アメリカ地域にて導入をサポートした ATC Aviation Services と関連グループ会社のDynamics 365世界展開プロジェクトがマイクロソフト社のカスタマーストーリーにて紹介されました。
こちらをご参照ください: https://customers.microsoft.com/en-us/story/816470-atcaviationservices-broadhorizon-dynamics365

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対策に関して

お客様・関係者様 各位

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

世界各国への感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)に関し、NY州及びCA州の指示に従い、当社もNYオフィス、CAオフィス(LA・SF Bay Area)の3オフィスを一時的にクローズとしております。

しかしながら、お客様のビジネスをご継続いただくため、当社提供のIT技術を駆使し、すべてのお客様に対して出来る限りのサービスを継続してご提供させていただいております。
また当社データセンターサービス、クラウドサービスの継続したご利用も万全の体制でサポートさせていただいております。

御用の際は、各営業・エンジニア担当に加え、下記連絡先までご連絡お願い申し上げます。
一般お問い合わせ:sales@syscomusa.com / 緊急対応関連:212-607-4801

引き続き、政府・自治体・関係諸機関等から示される新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報収集に努め、当社サービスを安心してご利用いただくための対策を進めてまいります。