Events – Japanese

4 posts

「グローバル経理システム構築の必要性と課題」のセミナー開催
(大阪11月27日、東京11月28日)

昨今のCFOが抱く経営管理に対してグローバル規模での、スピーディーな経営判断を行う事が重要となり、在外子会社の経営状況を見える化する事により、関連会社に対する抑止効果として機能し、内部統制及びガバナンス強化にも役立ちます。

本セミナー講演内容
  1. あずさ監査法人パートナーより、CFOの役割とは。グループ会社の経営管理、統制強化、組織、プロセス改善。
  2. プロシップ社よりは、グローバル資産管理のシステム対応事例。
  3. SYSCOMよりは、最新IoT技術を活用した資産管理方法。
日時

大阪会場:11月27日火曜日 13:15受付開始(13:30-16:00)
                 プロシップ西日本支社(大阪市中央区久太郎町3丁目3番9号)

東京会場:11月28日水曜日 13:15受付開始(13:30-16:00)
                 プロシップ東京本社(東京都文京区後楽2丁目3番21号、住友不動産飯田橋ビル)

お問い合わせ

SYSCOM USA INC 東京支店
塚瀬康之(支店長):        y-tsukase@syscomusa.com
クリナ ブネスク(営業):c-bunescu@syscomusa.com

詳細

詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。
詳細案内書(PDF)

お申し込み

弊社パートナーであるKEL社とKEL社主催の合同セミナーを実施

この度『KELグローバルセミナー』と題し、グローバル展開をご検討及びグローバル進出されている企業様向に来る12月5日に最新トレンド(ERP、在庫管理、セキュリティー、クラウドなど)をご紹介するセミナーを開催いたします。 日系企業グローバル拠点で今何が起きているか、そしてその対応方法を現地視点でご紹介.ご提案いたします。ご多忙とは存知ますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催概要
日時
2017年12月5日(火) 14:00 – 17:45 (13:30受付開始)
会場
東京 京橋MIDビル7F 兼松エレクトロニクス株式会社 セミナールーム
東京都中央区京橋2-13-10
  map
■アクセス:
 「宝町駅」(都営浅草線)A2番出口より徒歩1分
 「京橋駅」(地下鉄銀座線)4番出口より徒歩3分
 「八町堀駅」(地下鉄日比谷線)徒歩6分
 「銀座一丁目駅」(地下鉄有楽町線)徒歩7分
問い合わせ
 兼松エレクトロニクス(株) 海外戦略室
 KELグローバルセミナー事務局 email: zj_menbers@ml.kel.co.jp
定員
 50名
 ※定員になり次第、締切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。
 ※同業他社のお客様はお断りする場合があります事、予めご了承ください。
受講対象者
 情報システム部門、経営企画部門、海外ビジネス統括部門の責任者/ご担当者様
受講料
 無料
申し込み方法
Capture1セミナー案内
             http://www.kel.co.jp/event/E00047.html からお申し込み下さい。
主催
兼松エレクトロニクス株式会社
共催
 SYSCOM USA INC.
 株式会社アクテイシステム
 サイバネットシステム株式会社
詳細
詳細は以下のPDFファイル参照下さい 。
20171016 KELグローバルセミナー案内状(PDF)

海外現地法人、グループ企業のERP財務情報に潜んだリスクデータ抽出、参照手法

日本本社と海外グループ企業ではどのように財務リスク管理すべきか、海外との財務リスクに詳しい公認会計士、及びフレームワークとなるDynamics 365の活用方法を、日本マイクロソフト(株)の責任者交えたセミナー開催致します。

東京開催

日時:6月7日(水)13:30-16:30(13:00受付開始)
場所:日本マイクロソフト 品川本社セミナールーム
住所:東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
            https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
定員:20名限定(無料)

講演内容
  1. SYSCOM USA 会社・ERP導入事例紹介
    – SYSCOM USA INC. ビジネスソリューション事業部長 山浦 守
  2. Microsoft Dynamics 365とは
    – 日本マイクロソフト ビジネス開発担当部長 野村 圭太
  3. 財務リスク管理手法
    – PwCあらた有限責任監査法人 公認会計士 佐々木 康之 マネジャ―
  4. SYSCOM USA KRI Viewerのデモンストレーション
    – SYSCOM USA INC. 東京支店 シニアコンサルタント 樋口 忠生
    [特別オプション]
    講演後に、日本マイクロソフトの社内見学ツアー、並びにカフェテリアで講演者らと直接お話を頂ける機会を設けます。
お問い合わせ

E-mail: tokyo@syscomusa.com

詳細
詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。
詳細案内書(PDF)
終了

米国、メキシコにおける工場のシステム化に対するセミナー(東京/大阪)

SYSCOM(USA)INC.はアスプローバ社と共催で、『米国、メキシコにおける工場のシステム化に対するセミナー』を2月14日、2月15日に東京、大阪で開催します。米国、メキシコでのERP導入・運用の関する最新情報や米国での生産管理スケジューラ<アスプローバ>の導入事例を紹介いたします。

東京開催
日時: 2月14日(火) 13:30 – 17:00 (13時受付開始)
場所: 東京 アスプローバ株式会社セミナールーム
東京都品川区西五反田7-9-2 五反田TGビル3階
  <http://www.asprova.jp/companyinfo/000067.html
大阪開催
日時: 2月15日(水) 13:30 – 17:00 (13時受付開始)
場所: 大阪 クロスウェーブ梅田・小研修室
<http://x-wave.orix.co.jp/osaka/training/>
講演概要

13:00受付開始 13:30開始 17:00終了予定

  1. メキシコでの実績と活動状況 PCS社
  2. IoT時代のための新機能 アスプローバ株式会社
  3. 米国、メキシコの経済、雇用状況 SYSCOM (USA) INC.
  4. 米州(アメリカ、メキシコ)のERP構築、運用時の注意点 SYSCOM (USA) INC.
  5. 米国におけるアスプローバ導入ケーススタディー SYSCOM (USA) INC.
  6. QA、情報交換SYSCOM (USA) INC.
詳細
詳細は以下のPDFファイル参照下さい 。
セミナー開催要項(PDF)
お問い合わせ
E-mail: sales@syscomusa.com