News – Japanese

37 posts

CrowdStrikeとMSSPパートナー契約

SYSCOM(USA)INC.は次世代アンチウイル(以下NGAV)及びEDRの市場リーダーであるCrowdStrike Holdings, Inc.社(以下CrowdStrike)とMSSPパートナー契約を締結致しました。
MSSPパートナー契約により今後はCrowdStrike社のNGAVとEDRのライセンス及びサービスをお客様にご提案して参ります。

-CrowdStrikeについて-

CrowdStrike社は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーであり、セキュリティ侵害を阻止するためにゼロから構築したエンドポイント保護プラットフォームにより、
クラウド時代のセキュリティを再定義しています。CrowdStrike Falcon®プラットフォームは、軽量なシングルエージェントによるアーキテクチャで、
クラウドスケールの人工知能(AI)を活用し、リアルタイムで企業全体の保護・可視化を提供するとともに、ネットワーク内外でエンドポイントに対する攻撃を防止します。
独自のCrowdStrike Threat Graph®を採用したCrowdStrike Falconは、世界で最も高度なセキュリティデータプラットフォームのひとつとして、
世界中から取得した週2兆5,000億件超のエンドポイント関連イベントをリアルタイムで相関分析しています。

CrowdStrikeが提供するクラウドネイティブのFalconプラットフォームは、お客様の環境の保護機能とパフォーマンスを高め、短期間で価値を提供します。

CrowdStrikeについて覚えておいていただきたいことはただ1つー「We Stop Breaches」

本サービスに関するお問合わせ先
SYSCOM(USA)INC.
連絡先: 212-797-9131
Email: sales@syscomusa.com

弊社メールサービス セキュリティエラー画面の表示につきまして

お客様・関係者様 各位

現在、一部のインターネットブラウザの最新版にて、セキュリティの仕様変更により、弊社のウェブメール「https://ocean.syscomusa.com」にアクセスされる際にTLS関連のエラー画面が表示されてしまう事象が発生しております。
本来セキュリティに問題が無い場合でもエラー画面は表示されてしまいます。
また、受信メールの閲覧は可能ですが、メールの送信が行えない場合があります。

ウェブメールへは「https://ocean2.syscomusa.com」からアクセスしていただきますようお願い申し上げます。
又は、Windowsによってサポートされているインターネットブラウザ、Internet Explorer 11 からアクセスされた場合エラー画面は表示されません。

本件につきましてはエラー画面が表示されないよう対応を検討中でございます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

SYSCOM (USA) INC. Hosting Team

Dynamics 365 世界展開プロジェクトがマイクロソフト社のカスタマーストーリーにて紹介されました。

当社がアジアおよび北・中央・南アメリカ地域にて導入をサポートした ATC Aviation Services と関連グループ会社のDynamics 365世界展開プロジェクトがマイクロソフト社のカスタマーストーリーにて紹介されました。
こちらをご参照ください: https://customers.microsoft.com/en-us/story/816470-atcaviationservices-broadhorizon-dynamics365

Hello Kitty販売会社、ナカジマコーポレーションに関する訴訟

株式会社ナカジマコーポレーションの代表取締役である中島伸二氏が有する米国現地会社、ナカジマUSA、Neko World、Torrance Tradingの3社に対するITシステム導入に対する不払い行為に対して、United States District Countより2020年2月18日、以下の判決が下されましたので、お知らせ致します。

   A) US $515,894.05   訴訟金額
   B) US $405,581.27   弁護士費用
   C) US $207,248.11   2018年5月16日迄の延滞金利
   D) US $40,034.38   ICDR(仲裁)に対する費用

総額 $1,268,757.81プラス、月額$4,619.20(2018年5月17日より)の支払いを認める判決を当社は受領致しました(裁判判決文書添付PDF)。

然しながら同社は支払い意思を全く示しておらず、数々の不払い行為を米国現地法人は繰り返し行い、最終的には首記ダミー会社設立し、当社以外にも多数の債権者よりの支払い逃れております。

中島伸二氏は、現地会社より総資産引き上げ、現在は自身が代表を務める日本の株式会社ナカジマコーポレーションよりオンラインにて、Hello Kitty製品販売を米国市場向けに展開中です。

米国市場での債権逃れの上に、Hello Kitty 製品を日本法人よりオンライン販売している事を容認している、サンリオ社のライセンス供与の方針には厳重に抗議及び差し止め要求を行います。

この様に履行されるべき支払債務を免れている中島伸二氏には、強く会社経営の再考を求めて参ります。

Microsoft Dynamics 365 Finance and SCM
機能概要 オンラインセミナー(日本語)

Dynamics 365は、AI を活用した予測的インサイトを通じてビジネス全体を運営し、より優れた成果を達成することができるインテリジェントなビジネスアプリケーション セットです。その中でもDynamics 365 Finance および SCMはビジネスの中核となる会計とサプライチェーンの業務プロセスの合理化や迅速な意思決定をサポートします。オンラインセミナーでは、一般的なビジネスフローをデモ環境を使って紹介します。


開催日時

4月17日(金) 15:00 – 16:00 (ET)
5月15日(金) 15:00 – 16:00 (ET)
6月19日(金) 15:00 – 16:00 (ET)


開催場所

オンライン

お申し込み

Microsoft Dynamics 365 Business Central
機能概要 ハンズオンセミナー (日本語)

Dynamics 365 Business Central は業務プロセスの合理化や迅速な意思決定をサポートする 中小企業向け統合基幹業務システムです。システムの導入により、財務の可視化やサプライチェーンの最適化などが実現できます。セミナーではDynamics 365 Business Centralのデモとマイクロソフトの周辺ソリューションを紹介いたします。


開催日時

5月15日(金) 13:30-15:00(ET)
6月19日(金) 13:30-15:00(ET)


開催場所

弊社ニューヨークオフィス
55 Broadway New York NY 10006 

お申し込み

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対策に関して

お客様・関係者様 各位

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

世界各国への感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)に関し、NY州及びCA州の指示に従い、当社もNYオフィス、CAオフィス(LA・SF Bay Area)の3オフィスを一時的にクローズとしております。

しかしながら、お客様のビジネスをご継続いただくため、当社提供のIT技術を駆使し、すべてのお客様に対して出来る限りのサービスを継続してご提供させていただいております。
また当社データセンターサービス、クラウドサービスの継続したご利用も万全の体制でサポートさせていただいております。

御用の際は、各営業・エンジニア担当に加え、下記連絡先までご連絡お願い申し上げます。
一般お問い合わせ:sales@syscomusa.com / 緊急対応関連:212-607-4801

引き続き、政府・自治体・関係諸機関等から示される新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報収集に努め、当社サービスを安心してご利用いただくための対策を進めてまいります。