Eメールアーカイブ

日々の業務で増え続けるメールのメールボックスを整理している際に謝って重要なメールを消してしまったということが多々あるのではないでしょうか? ビジネスには監査対策や内部統制の一環としてメールの保管が必要ですが、万が一監査対策の為に昔受け取った/送った重要なメールを読み返したいのにやりとりの唯一の証拠となるメールを消してしまったら・・

Eメールアーカイブ

メールアーカイブで解決

  • 高度な検索機能で重要メールの再確認

    ウェブブラウザ上でアーカイブボックスに入っているメールを検索することができ、読みたいメールを瞬時に検索することができます。送信日時・差出人・宛先・件名はもちろん、本文・キーワードでもメールを素早く簡単に検索が可能です。誤って消してしまったメールも簡単に再確認できます。

  • 長期間の保存

    最長7年間、送受信されたメールデータを自動的に圧縮・長期保存がデータ容量無制限で可能です。監査対策としてメールを一元管理し、リスクを低減させます。

導入のメリット

アカウント数での月額課金のクラウドソリューションなので高額なサーバやストレージなどの購入、IT保守要員の確保といった投資コストが不要です。更に、容量の制限を気にすることなく長期保存が出来るので監査対策だけではなく、もしも担当者変更などで後任の方が過去の履歴を把握するために見返すメールの紛失を防止することが可能です。


サービスのお問い合わせ•資料請求はこちらから

WordPress Appliance - Powered by TurnKey Linux