経営理念 • 事業計画

企業理念

『高度なICT技術をより身近な技術へ
          人の代わりにICTが働く、より便利で快適なイノベーション社会の創設』

経営方針

  1. 自由で闊達な社員の個性を尊重し、次世代のイノベーションに俊敏な対応が出来る技術集団である事。
  2. イノベーションに対してチャレンジする前向きな姿勢を評価する。
    例え一時的な失敗に帰しても、前向きな評価が出来る寛容な企業組織文化である事。
  3. 安定的な経営体質を維持し、流動性の低い高度で優秀な人材を揃えた組織。

中期事業運営基本方針(2019 – 2021)

『SI INFRASTRUCTURE/SI ENTERPRISE SOLUTION』

  1. データセンター向けソリューション事業領域の強化、拡大。
  2. 大口エンタープライズ ユーザー向けには、専任部隊を編成し、高度なSE業務、包括的なサポート業務体制を構築し、グローバルな対応業務を構築・推進する。

『CLOUD FIRST/CLAVIS』

  1. 全てのオンプレシステムの構築を、東海岸、西海岸のクラウドセンターへ収容。
  2. 外部クラウドとのハイブリッドシステム構築、セキュリティー監視システムの提供。

『GLOBAL COMPANY/MULTI-ENTERPRISE ERP』

  1. 多国籍企業、マルチ拠点事業会社への ERP/BI/CRM製品の導入業務強化。
  2. 東京事務所との連携により、日本国内、アセアン諸国及びEU諸国へ導入案件実施。
  3. 今や米国、メキシコ、南米、アセアン8か国、EU諸国への導入対応が増大。

中期事業収益見通し(2019 – 2021)

『SI INFRASTRUCTURE/SI ENTERPRISE SOLUTION』

データーセンター向けソリューション事業の拡充を行う。
機器販売のみならず、運用保守業務対応する大型専任部隊の創設。
24時間サポート、保守対応業務のグローバル化を推進する。
一般ユーザーに対しては、クラウドベースの提案活動を積極的に推進する。

『CLOUD FIRST/CLAVIS』

200+ユーザー実績を基に、東海岸/西海岸クラウドセンターを中核に、特にカスタマイズが必要なアプリケーションユーザーの収容を計る。
オンプレ含むハイブリッドクラウド及び、セキュリティー監視サービス業務を強化する。

『GLOBAL COMPANY/MULTI-ENTERPRISE ERP』

MS Dynamics 365を中核製品とした、業務ソリューション事業は、今やアセアン諸国プロジェクトが増大しており、東京支店の拡充を計り、北米、メキシコ、EU諸国、日本、アジア諸国へのロールアウト業務の体制を強化する。

中期売上、収益目標

WordPress Appliance - Powered by TurnKey Linux