金融、商社、製薬、製造業など – サーバ仮想化

企画概要

業種
金融、商社、製薬、製造業など実績多数

拠点
全米

背景・要件

背景
サーバーの更改や統合

要件
サーバー導入費用削減、運用・管理の簡素化、バックアップの向上

サーバーの仮想化(VMWare)

企業でサーバーを導入する際にどうしても気になるのはその導入費。作業労賃だけでなくハードウェア・ソフトウェア対するコストはサーバーを構築する数が増えれば増えるほどコストも増加していきどうしても導入に対して消極的になってしまう。しかし最近ではハードウェアの数を減らし、運用コストも削減するために仮想サーバーがいろんな企業で採用し始めている。例えば従来は4台のサーバー(ハードウェア)が必要だった環境も仮想サーバーにする事でサーバー(ハードウェア)の数を1台とする事が可能に。

SI_CaseStudy1_jp

導入成果

  • サーバー導入コストの削減
  • 管理・運用の簡素化
  • サーバーリソースを有効活用する事でリソースの無駄を最小限化
  • ハードウエアの導入数を減らす事で設置スペースの有効活用及び消費電力の節約
WordPress Appliance - Powered by TurnKey Linux