製造業 – 新工場ケーブリング

企画概要

業種
製造業(自動車関連)

拠点
カリフォルニア

背景・要件

背景
新工場・新事務所開設に伴うITインフラネットワーク構築

要件
通信ケーブルの配線工事及びその終端作業(光ファイバー及びUTPケーブル)

コミュニケーションケーブルの配線(光ファイバー及びCat.6ケーブル)

工場や学校、または病院など大規模な施設での長距離配線をする場合従来のUTPケーブルでは100メートルまでしか通信ができないため光ファイバーによる配線を行い長距離通信を実現。光ファイバーは最大1Km以上の距離の通信が可能なため増設を視野に入れた工場では光ファイバーによる配線工事が不可欠となる。また光ファイバーは工場内のノイズなどに影響を受けづらいメリットがあるため、隣接工場や事務所など別棟同士の接続など大規模ネットワークを構築するのに適している。

導入成果

  • 光ファイバー及びCat.6ケーブルの配線により工場内ネットワーク及び事務所内の通信高速化を実現
  • 工場内及びオフィス内の全てのケーブルを統一しオフィス内のサーバールームに全て終端しスペースの有効活用
  • 光ファイバーにより工場内のノイズや強電からの影響を受けずに通信が可能
  • 光ケーブルにより大容量、多種類の端末に繋げる事が可能なため拡張性が高い
  • 別棟施設への通信の接続を視野にいれた配線により新規別棟施設の際の導入コストを削減
WordPress Appliance - Powered by TurnKey Linux