製造業 – 工場内ワイヤレスネットワーク構築

企画概要

業種
製造業(車パーツ関連)

拠点
テネシー

背景・要件

背景
新工場・新事務所開設に伴うITインフラネットワーク構築

要件
工場内でワイヤレス電話やワイヤレススキャナーをスムーズに使用するためにワイヤレスアクセスポイントの設置

工場内ワイヤレスネットワーク構築 (Meru Wireless Access Point)

工場内で通信端末を使用する場合、有線端末であると工場内の従業員の機動力が低下し業務の非効率化となってしまうため全ての通信端末はワイヤレスで接続。それにより工場内従業員は工場内の特定の場所でなくても通信端末を使用する事が可能となり本来の業務の非効率化を防ぐ。また工場内は事務所と比べ膨大な施設である事が多く、また人もマシーンも頻繁に稼動するため通常のワイヤレスアクセスポイントではシグナルの弱さにより、せっかくのワイヤレス通信端末も断続的に接続不可になるなどの懸念がある。そこでワイヤレス通信をスムーズなものにするために工場内や病院施設、学校など人の数も多く、密度も高い場所などに適したMERU Wireless Access Pointを導入。(Dual Band n 5GHzにも対応。最大300Mbps)

導入成果

  • ワイヤレス構築の目的であったワイヤレス電話や在庫管理のためのワイヤレススキャナーもスムースに稼動
  • 従来の工場で頻繁に発生していたワイヤレスの接続不可などの問題を解消
  • 有線ネットワークと比べ大幅にネットワーク工事費を削減(有線の場合強電・弱電の両方の配線工事が必要となる)
  • バーコードで読み取った生産及び在庫管理データをワイヤレスで収集しサーバーへのシームレスなデータ送信