仮想化ソリューション

サーバ・ストレージ・クライアントへの仮想技術の適用により、システムの高い柔軟性、効率性、可用性を実現します。

  • サーバ仮想化ソリューション
  • ストレージ仮想化ソリューション
  • クライアント仮想化ソリューション

サーバ仮想化ソリューション

仮想化サーバ統合により、省スペースだけでなくリソースを有効に活用することでコストパフォーマンスの高いシステム構築が可能です。またサーバ資源を統合することによる運用の一元化が図れます。省エネルギー対策としても有効な手段です。

  • リソースの有効活用
  • 運用効率化
  • システム可用性の向上
  • 省エネ対策

仮想サーバ間で物理リソースを共有

サーバ仮想化で物理サーバを少数のサーバに集約

ストレージ仮想化ソリューション

日々増えるデータ容量はシステム管理者の大きな悩みです。ストレージの仮想化を利用することにより、ストレージ容量の無駄をなくし、柔軟なデータ容量のキャパシティプランニングを可能にします。またストレージを仮想化することで、容量の最適化だけでなく、物理ハードディスクを減らすことによるコスト削減も実現します。

  • 物理ディスクの有効利用
  • 柔軟なキャパシティプランニング
  • ディスク利用率の向上
  • コスト最適化

クライアント仮想化ソリューション

クライアントを仮想化することで、セキュリティ、運用効率化、DR/BCPなど様々な用途でご活用頂けます。またOSのアップデートや、アプリケーションの入替え、そういった管理者を煩わす悩みを解決します。また情報漏えいなどのセキュリティ対策としても有効です。

  • OS・アプリの統合バージョン管理
  • PCのバックアップが容易
  • リモートアクセス利用にも有効
  • セキュリティ対策
デスクトップ仮想化により管理を容易にし、セキュリティを向上。

仮想化デスクトップをサーバ上に集約。